部位によって全身脱毛の効果の現れ方が違う

脱毛効果は毛の量、長さ、濃さなどによって変わります。全身の毛は部位によって濃さなどが違うので、全身脱毛を受けたときの効果は部位によって違います。
背中の毛はほとんどが産毛なので、数回脱毛を受けるとムダ毛が生えにくくなりほとんど自己処理が必要なくなります。
襟足は脱毛効果が表れにくい部位です。16回くらい脱毛を受けないと効果が表れないこともあるし、すぐに毛が生えるようになります。
ワキは人気の脱毛部位です。ワキは人によって毛の量が違うので、効果の現れ方は個人差があります。
Vラインはお腹側の方が毛が薄く、薄いところが効果が表れやすいです。毛が濃い部分になるほど痛みが強く、脱毛効果が表れにくいです。
同じ回数脱毛を受けても部位によって効果に違いが現れます。

高崎 脱毛

月曜日, 8月 4th, 2014 未分類

コメントはまだありません。

コメントする